c

5月病って

ドキドキしたり、急に汗がカーツと出たり、胃腸のはたらきが悪くなって便秘や下痢になったり、お腹が張ったり、変に息苦しくなる……など、わけのわからない症状がいっぱい出ててきたことはありませんか?

それはおそらく不定愁訴です。 

また、日本の場合、3月~4月ごろは卒業や進級があり、クラスや学校が変わったり、就職したり……と緊張を強いられる時期です。 

4月に入学・入社して緊張していた交感神経も、だんだん学校・会社に慣れてくると、今までの緊張がゆるんできます。

ちょうどゴールデンウィークの前後あたりから気候とともに緊張が取れて、副交感神経優位の状態、つまりダラッとしてくるわけです。 

そうすると、何か体が動かしにくい、朝起きるのがツライ、会社に行っても気持ちが入らない、勉強に集中できないなどという症状が出てきます。

これが五月病です。 

要するに、自律神経の乱れ、もしくは、副交感神経のはたらきすぎが五月病です。