c

顔のくすみが気になる場合は剃る!

マッサージや角質ケアをしているのに、やっぱり顔のくすみがとれない。そんな時はそもそも顔にくすみがあるのではなくて、産毛がくすんだような顔を作り出している可能性があります。

 

そういう場合は顔を剃ってみるのも一つの案。

 

顔そりはカミソリで産毛をそってあげるケアですが、肌の色がワントーン明るくなってメイクののりもよくなります。

ですが、肌にダメージを与えることもあるので、顔そりをする場合はできるだけソフトなタッチでする必要あり。

 

顔そりをいつやるか?については肌の調子が良いときにするようにするといいでしょう。

生理の前や生理中は肌が敏感になりあまり適していません。

 

それいがいの場合で肌の調子のいい時にするのがベストです。

 

頻度としては、1週間に1回をマックスと考えておいていいでしょう。それ以上するのは、どれだけ優しくしたとしても肌にダメージを与えてしまいます。

 

年齢とともに、くすみが気になることが多いかも知れないですが、化粧品使ってもダメな場合は産毛の可能性もあるので、一度試してみるのもいいと思いますよ。