c

表情ジワのケアできていますか?

笑ったり、顔をしかめたりしていると、その動作によってシワができる事があります。このシワを一般的には表情ジワということがありますが、知っている人もきっと多いことでしょう。

 

顔にはおよそ、40の表情筋があると言われていますが、様々な表情ができるのは、これらの表情筋があるからこそ。

 

若い間はまだ表情を作ってもすぐに元通りになりますが、年齢をかさねていくたびにだんだんと元通りにはなりづらくなってしまいます。

 

これがいわゆる表情ジワと呼ばれるものですね。

 

表情筋が同じ場所で、伸びたり縮んだりを繰り返していくと、その伸び縮みをしている真皮のコラーゲン線維が崩れてきてしまい、表情ジワとなります。

 

しかも、表情ジワは深い真皮のシワになるケースも多々あり、そうならないように予防しておくのが重要。

 

一度、深いシワができてしまうと、なかなか消すことができなくなってしまいます。