c

色白肌の青クマの対策。

目の下の青いクマというのは、色白の人や皮膚が薄い人に良く見られます。冷え症で血行不良の人なんかにも良くみられるますね。

 

特に、色白肌の人は若いころから血管がうっすらと見える目の下の青いクマが見えることが多いです。

 

目のまわりには、眼球を動かすために必要な細かな血管や筋肉が集まっています。目の下の皮膚は他の部分と比較

しても3分の1位程度の厚さしかないんですね。

 

寝不足や目の疲れ、体調不良などによって老廃物を含んだ目の下の血液は薄い皮膚を通して透けて見えてしいまいます。

 

血液のなかにある老廃物が多ければ多いほど、クマは青黒く見えてしまいます。

 

色白肌の人の場合は、青く澄んだ目の下のクマは、体調不良や肌の不調でないので、根本的に解決するのは難しい症状です。

ですが、色素沈着のような肌に色がついた状態ではないので、コンシーラーやファンデーションを丁寧に塗ればメイクで隠すことはできます。

青黒いクマの場合は血液に老廃物を含んでいるのでメイクで完全に消すのは難しいです。青黒いクマについては、ヘルスケアをして消していくのがいいでしょう。