c

脂性肌のスキンケア

脂性肌の場合には、テカリが肌トラブルとしては最も多いですが、これは皮脂が活発に分泌されているために起こるトラブルです。

肌の表面に必要以上の皮脂がでてくることでテカリが生じてしまいます。

この必要以上の皮脂は毛穴に詰まればニキビを作りだす原因ともなってしまいます。

 

つまり、脂性肌のスキンケアとして大事な事は、この必要以上に分泌されている皮脂のケアとなるわけですね。

 

テカリが目立つようになると、化粧崩れも気になることがでてきますが、化粧水や乳液をつけたあとに、毛穴を引き締めて、皮脂や汗の分泌を抑制してくれる作用のある収斂化粧水を使うのもまた有効な対策の一つです。

ただ、収斂化粧水は、一時的に皮脂の過剰な分泌を抑制するためには有効ですが、肌質そのものを改善するまでの効果は期待できません。

 

基本的に脂性肌の肌質を改善するためには、皮脂の分泌をコントロールする必要がありますが、そのためにはビタミンCが配合されている化粧水を使うと効果的でしょう。

 

また、ホットタオルで肌表面の角質層を柔らかくし、皮脂を取り除いてから、化粧水や乳液でケアをするのも効果的です。

 

皮脂を取り除くケアはやりすぎてはダメなので、ホットタオルを使ったケアはあまり頻繁にしないようにしましょう。目安としては、最大で1週間に2回です。

一度試してみては?