c

界面活性剤不要のクレンジングの効果はいかに?

界面活性剤といえば、スキンケアに意識の高い人たちからは敬遠される成分として知られるようになりましたが、この成分はほとんどのクレンジング剤には含まれています。

仮にこの成分が含まれていないとすると、クレンジング剤の効果はどのようなものになるのでしょうか?

 

まず、一つだけ言えることはメイクを落とす効果は激減するといってもいいでしょう。

 

特に、ウォータープルーフなどの濃いメイクは界面活性剤が配合されていないクレンジング剤では落とすことができないといってもいいぐらいです。

仮に、落ちないからといって、強めにゴシゴシしてしまうような事があれば、肌は日々傷ついていくことになり、肌トラブルを作る原因を毎日作っているような状態になってしまいます。

肌を守ってくれている角質層を傷つけていることになりますからね。

 

もし、界面活性剤不使用のクレンジング剤だけで、クレンジングをしたい場合は、メイクはファンデーションのみなど、メイクを薄くする工夫をするようにしましょう。