c

断食ダイエットは有毒物質や老廃物の排出におすすめ

 薄着の季節が近づくと、体重が気になりますよね。

雑誌にも水着特集とともに、ダイエットの特集も見かけるようになります。

人間の体の中には、有毒物質や老廃物が結構たまっています。しかも知らない間に。

それを体外に毎日出してくれるのが尿。

腎臓が悪いために尿が出なくなり、尿毒症になると、老廃物が体にたまって、むくみや心不全、肝臓のうっ血による肝機能低下、ケイレンや出血を起こすことだってあります。

だから、血液の中や体内にある老廃物をきちんと出すことが、健康づくりに直結してくるんです。

太るのも「出なくてたまること」が一番の原因といっても良いでしょう。

太るのは脂肪が多くなるせいだと思っていませんか。

ですが実際は、太るとは、体内に余分な脂肪や水分、老廃物がたまることなんです。

そこでおすすめなのが断食です。

断食ダイエットは専門家の指導に基づいてしなければいけませんが、実践した人は 太っている人ほど、つらい、ダルいとおっしやいます。

というのは、老廃物がいっぱい出てくるからなのです。目ヤニが出て、吐く息が臭くなります。舌には苔が出てきます。太っていて栄養が過剰な人は、どうしてもふだんの排せつが悪くなり、体の中に老廃物が残りやすくなっている証拠といってもいいでしょう。