c

授乳中は貧血になりやすい

貧血を経験することは誰しもがあることではありますが、これが女性となるとその状態に遭遇するケースは一般論として男性よりも多いという事ができると思います。

体の構造上というのももちろんありますし、それに女性の場合は子育てとも大きく関係してきます。

妊娠中はある程度赤ちゃんも大きくなってくると、その体作りのためには母体である母親から多くの血液を必要とします。

これは血液を通して栄養分を赤ちゃんに送り込んでいるからですが、そうなると母体である母親は今まで以上にたくさんの血液を体内で作りだしていかなければいけません。

また、授乳中についても近いことが言えます。授乳することで赤ちゃんに栄養を送り込むためには妊娠中の時と比べると、その栄養伝達手段の間に授乳というものが一つ間に入っただだからです。

ですので、妊娠中や授乳中はお母さんが貧血になりやすいという現象が起こってくるのです。

こうしたことから妊娠中や授乳中はできるだけ鉄分をしっかりととってたくさん血液を作り貧血を防止するようにしましょう。