c

年齢からくる乾燥肌対策に汗を使う化粧水?

年齢がかさんでくると肌はだんだんと衰えてきますが、そうなるとたいていは保湿成分の入っている化粧水などを使ってスキンケアをすると思います。

 

ですが、なかにはちょっと一風変わった化粧水があって、汗に似た成分を使うことによって保湿をしようとする化粧水があるんだそうですね。

 

これは汗という人間の肌からでてくる自然の分泌物を活用することによって、潤いをもたらそうとするものですが、その効果の程はどうなのでしょうか?

 

人間の肌から分泌される類似成分を使うことのメリットとして一つあげられるのが、やはり浸透性が良いというのがあります。

 

人の体は体内にないものは異物として拒否するように作られていますが、類似成分であれば、この拒否反応を抵抗を最小限にとどめることができます。

 

理論上は他のヒアルロン酸やセラミドなどのような成分よりも肌には浸透しやすいということができるんですね。

 

ただ、実際の効果には正直疑問が残ります。

 

保湿成分もいまはほとんどがナノ化されることによって、さきほど拒否反応を最小限にとどめる工夫がされていますので、肌への浸透性という面においては他の化粧水と結局は同じぐらいになるのでは?と思うわけです。

参考サイト:汗をかくことはアトピー肌に必要なこと | スキンケア大学