c

寝つきの悪さはもしかしたらパソコンのせいかも

寝つきが悪い、やっと寝ることができたとしても朝一でなんだか体がだるい、なんていうことはないでしょうか?

原因としてはいくつか考えられますが、もし別にどこか体に不調があるわけでもないのに、こうした症状がある場合、寝る前にパソコンの画面を長時間みてなかったどうか振り返ってみて下さい。

パソコンの画面から発せられる光には脳を活性化して一種の興奮状態に導く作用があるんですが、これを寝る前に浴びていると頭が休まらずになかなか眠りにつくことができない状態になることがあります。

しかも、ようやく眠ることができたとしても、脳が休まっていない状態での睡眠は著しくその質を落としてしまいます。

睡眠の質が悪いと体も疲れがとれずに朝起きてもなんだかだるい状態に。

寝る前のパソコンはできるなら、寝る1時間前には止めるようにしましょう。

それだけで、翌朝の体調が全く違ってくることはよくあることなんですよ。

参考情報:不眠症 | e-ヘルスネット 情報提供