c

利尿作用のある水分が補給がおすすめ

水分を摂るときは、体を温めて利尿作用がある水分を摂るのがおすすめです。

一番簡単なのは紅茶です。生姜紅茶にすると、利尿作用が高める作用があります。

また、ハーブティーや緑茶もいいですね。少し注意しないといけないのは、緑茶には体を冷やす傾向もあるので、少し生姜を入れたり、梅干しを加えたりすると、体が温まって利尿作用が高まります。

初夏に食べるといいキュウリは利尿作用が高い、いわゆる夏野菜です。キュウリの漬け物や浅漬けも体内の水分を出すためにいい食べものだと思います。

さらに、小豆にも利尿作用があります。おやつにはアンコが入った和菓子を選ぶのもいいでしょう。このように余分な水分を出すことが体にとって一番いいことなのですが、中には少し水分を減らすと、美容の観点から心配をする人もいます。例えば、肌荒れがしないか、髪が乾燥するのではないかなど等。

ですが、あまり心配する必要はないですよ。肌や髪に十分に血液が循環すれば、水分も十分に行き渡りまし、体を温めて血行がよければ、水分不足で乾燥することはないのですから。 

だから、そのような心配があるなら、血行をよくするためにも入浴をしたり、体を動かすようにすると良いですね。

参考:覚えておきたい「水の飲み方・選び方」|ヘルスケア情報|eo健康