c

体の栄養、心の栄養

 本当に気をつけなくてはいけないのは、「食べたくて食べてしまうもの」ではなく、「食べたくもないのに食べているもの」。

「ムダに食べさせられているもの」を減らせば、それだけでかなりのダイエットになるはずです。好きな食べ物はやめないほうがいいんです その人の体はその人が食べたものでできています。

もちろん我慢しなくてもいい時ばかりではありません。

しかし、だからと言って、「毎回、結川は好きなものをガマンしなくちゃいけないんじゃないか」と勘違いして欲しくないのです。

たいていの人は「甘いものがいけないのは、わかっているんです。でも、やめられないんです」といいます。 

「わかっているけどやめられないもの」は、やめなくていいのです。 甘いもの好きなら、それは、その人にとっての心の栄養。

ダイエットで大切なのは、「体の栄養」と「心の栄養」。 体の栄養だけでなく心の栄養も減らすとストレスになって、ダイエットが続かなくなります。 

その人の心の栄養になるものとらなくてはいけません。