c

乾燥を招くスキンケアしてませんか?

メイクを完璧に落とそうとして、クレンジングの時にゴシゴシとしてしまったり、熱いお湯で顔を洗うなど肌に必要以上の刺激を与えるようなケアは皮脂を落とし過ぎてしまい、肌の潤いがなくなってしまいます。

 

乾燥肌であっても皮脂が多い部分はよくありますが、だからといって脂性肌と勘違いしてしまい、基礎化粧品もさっぱり系を選んでしまったりするのはよくある事です。

 

蓋となる保湿成分が足りない状態で、水分が少ない肌は乾燥肌が悪化してしまう原因になります。

 

肌は自分で乾燥を守ろうとして、皮脂を過剰に分泌することがありますが、この時額は妙にべつくけれど、頬は乾燥している、なんていう場合もあります。

 

いわゆる混合肌ですね。

 

乾燥肌といっても顔全体の肌が乾燥している場合と、一部分が乾燥している場合もあります。

 

頬からあごにかけてのフェイスラインにあるUゾーンなんかは比較的乾燥がしやすいところ。

 

目の周りや口の周りもまた乾燥しやすい部分です。

 

乾燥している部分においては、他の乾燥していない部分よりも保湿ケアを重点的にするのが、混合肌の保湿ケアとしては基本ですね。