c

ニキビはピーリングで予防せよ!

角質の厚さって意識した事があるでしょうか?よく古い角質層が溜まってくるとあまりよくないみたいな事をスキンケアの話のなかではでてきますよね。

角質が分厚くなてしまうデメリットの一つにニキビができやすくなってしまう事があります。

ニキビは皮脂や汚れが毛穴に詰まってできてしまいますが、角質が分厚くなるとその状態になりやすいんですね。

そうならないためにはターンオーバー、肌の新陳代謝を促して、古い角質層が正常に剥がれ落ちていくサイクルを回していく必要がありますが、ターンオーバーが正常でない場合は、肌の角質層は溜まりがちになります。

そんな時の一つの対処法としてピーリングがありますね。

ピーリングは酸を活用することによって、古くなった角質層を取り除き、ターンオーバーを促します。

新陳代謝を活性化させることができます。

そうなると、角質層はだんだんと本来の厚さに戻っていき、毛穴に皮脂や汚れが溜まるのを防ぐことができるようになります。

となれば、ニキビもできにくくなりますね。

ピーリング剤は、誰も使える化粧品で、市販されています。医師が使うようなタイプのものは濃度が濃く、市販されているものはそれに比べると濃度が薄いです。

ですが、自分でする範囲であれば、その薄さで十分なのでその点は心配する必要はありません。

ただし、肌が敏感な人は酸を使うことによる刺激で荒れたり、赤くなったりすることもあるので、使用前には一度専門家に相談することをおすすめします。