c

テレビに突っ込みを入れてしまう日々

最近、テレビのテロップというか字幕が気になって・・・。

ついさっきも<年俸>が<年棒>と表示されていて、思わず「にんべん、でしょ!?」と声をあげてしまいました。

<言う>を<ゆう>と書き出してしまっていたり、出てくるタレントさんの発言に合わせているつもりなのかもしれないけれど、それって文字として表示してしまうのはどうなの!?と心配になってしまいます。

校正がちゃんとできてないのって、致命的じゃないのかしらん。

時間がないのかな、でもそれは仕事として、言い訳にならないよね?

テレビ局の校正担当の人って、大丈夫!?と素人の私の方が気遣う、ってまずくないのかなあ?

他にも、<逆手-さかて>を<ぎゃくて>と発言してしまうゲストにも、「さかてでしょ」と突っ込んでしまったし、いい歳のタレントさんが<母>というべきところを、<お母さん>と発言してはばからないのを苦々しく思って「母、でしょーが!」と突っ込んでいる私がいます(笑)。

独り言が多くなってしまった気がして・・・まずい・・・!!

参考記事⇒仕事中に独り言を言っている人は口のからストレスが漏れている?「慢性的なストレスが独り言を癖にする」|「マイナビウーマン」