c

クレンジングには正しいやり方がある!間違っていないか?

クレンジングをする際にはとにかくメイクがキレイに落とすことができればOKと思っている人が実は結構たくさんいるみたいですね。

 

特に、まだ20代前半で、エイジングケアのことを考えないでもいい世代で多いようですが、クレンジングの正しいやり方は年齢がかさんできてから覚えるよりも、当然若いときから覚えておく方がのちのち、年齢肌を感じ始めたとき、後悔しないで済みます。

 

ここではそんな正しいクレンジング方法を紹介しますので参考にしてみて下さいね。

 

正しいクレンジングのやり方

①まずはクレンジング剤を適量とり、手の平で軽くこすり合わせます。

②顔全体に伸ばしていき、鼻の脇などの細部にもクレンジング剤がいきわたるように塗っていきます。

③そしてメイクをなじませていきます。ここがポイントになるのですが、メイクと馴染ませる時間は30秒前後がベスト。

あまり長い時間メイクと馴染ませている状態は、クレンジング剤の強い刺激を肌に与え続けていることになってしまいます。

クレンジング剤が肌についている時間はなるべく短くするのが正しいクレンジングのポイントです。

④洗い流します。洗い流す際には、水やお湯ではなくてぬるま湯でやるのがセオリーです。

⑤タオルで優しく水気とり。クレンジング直後は肌が無防備な状態で、決して刺激を与えることなく、タッチしていくような感じで水気をとりましょう。

 

いかがでしたか、これがクレンジングの正しいやり方ですが、どこか普段と違うところはありましたか?あった場合は修正するようにしましょう。

 

きっと、今後の肌の調子を上げてくれるのに役立ちますから。