c

イブは効果がある分副作用もあるの?

薬には何をどうやっても副作用というものがあります。それはいわゆる一般の頭痛薬、鎮痛薬でも同じことです。
頭痛のときに飲む薬として、日本人であれば、誰もが知っているものにイブがありますが、これとて例外ではありません。

私は別にイブの悪口を言いたくてこれを書いているわけではないのです。薬である以上は副作用についても多少の理解が必要なのではないかと思っているのです。

痛みが生じるときというのは人間であればだれもがある時ですが、こうした時にもしこれからイブを飲もうとするのであれば、まずはどんな成分が入っていて、そしてさらにういとその成分がどんな副作用をもたらす可能性があるのか?ということについてまで知っていることが薬を使う側のある意味では義務ではないかと思うぐらいなのです。

あまりにも硬い話過ぎたかも知れないですが、やっぱり重要だと思うのです。こうしたことは。