c

もしかしたら隠れ冷え性かも・・・・

前10時が1日の平均体温。腋の下で体温を測ってみましょう。36.5度ない人は「冷え症」です。

冷え症の人には特徴があります。下半身太り、ダイコン足、下腹がポッコリ出る、二重アゴ、下半身がフワーツとふくれる、涙が出やすい、少し冷えるだけでもくしゃみ・鼻水が出やすいなどなど。

これらは「体の中に余分な水分が多い」冷え症の可能性が高いです。

目が大きくて潤み、二重まぶたも漢方では冷え症の特徴で、目の中で水晶体を洗っている眼房水という水が多くなるためです。 

舌を出すとボテッと出る人、舌の辺縁に歯形がくっつく人は舌の中をはじめ、体内の水分が多いし、雨の日や寒い日に肩コリや頭痛、腰痛がひどくなる人も水が多いといってよいでしょう。

水が多い人は体が冷えています。

また、髪の毛が多く、白髪の人、色白の人。

雪の色が白いように、白は冷え症を示します。胸がドキドキしたり、カーツと熱くなったり、顔が赤くなったり、汗がパッとたくさん出るのは、下半身の冷えによって血液や熱が上半身に上がっている状態。

朝方は精神状態が悪く、昼から夕方にかけて調子がよくなるのも冷え症の特徴です。

冷え性の原因についてはこのページが参考なると思います。
http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/144.html