c

まずは保湿目的ですね。化粧水は。

化粧水ってどんな要素で構成されているかをよくよく考えたみた時に思うのが、要するに水にアルコール、グリセリンなどの保湿成分。

それとちょっと香りを出すための香料です。

他には、ビタミンC誘導体やアミノ酸などの肌に潤いをもたらしてくれる成分が配合されていますよね。

保湿を目的としている普通の化粧水意外にも、美白効果やハリ効果のある化粧水いや、乱れているキメを整えるための化粧水、それに収斂作用のある化粧水、洗顔後の肌をなめらかにするものなどいろいろあります。

これだけいろんな化粧水があるとどれを選んだらいいのか迷ってしまいますが、やっぱりまずは肌に潤いをもたらす化粧水をまずは使うのがスキンケアには重要。

潤いを肌にもたらしたあとに、他に自分の症状にあった化粧水を選ぶのが基本的な選び方だと思います。