Archive for the ‘ラックデイズ’ Category

緊張すると顔汗が止まりません

水曜日, 2月 13th, 2019

私は普段から汗かきな方ですが、特に緊張すると顔汗がすごく出てきてなかなか止まりません。

ハンカチやハンドタオルで拭くのですが、どんどん汗が出てくるので困っています。

 

季節はあまり関係無く汗をかきます。汗の量はやはり夏場の暑い日はものすごいです。そういう時期にプレゼンをしなければならない時には、フェイスタオルとハンカチを大量に使用します。

 

プレゼン資料とともにジップロックに入れたフェイスタオルとハンドタオルをカバンに詰め込んでいます。着ている服の全てのポケットにはハンカチが入っています。

 

出始めると汗が止まらないのは分かっているので、出来るだけリラックスした状態を心掛けています。それでも体質の問題なのかどうにもならずに悩みの一つになっています。

 

ネット上ではアセカラットという制汗のためのサプリメントがありますが、ちょっと興味が沸いています。

 

アセカラットのレビューでは、実際に効果を感じた人もいるみたいだし。

 

制汗系のサプリメントは夏野菜などに含まれている成分を取り入れることで、体温の調節機能を高めてくれるっていうものらしいですね。

 

特にカリウムが大事みたいですが、確かに私の場合、カリウムなどの栄養は不足しているので飲んでみた方が良いかも。

 

クレンジングで角栓は無くなる!?

水曜日, 2月 13th, 2019

オイルクレンジングをすると小鼻や頬の辺りからポロポロがたくさん出てくること、ありませんか?
私はしょっちゅうです。毛穴の角栓が取れた~と嬉しくなりますよね。でも洗顔後の素肌を見ても毛穴汚れが無くなってすごく綺麗!と言うほどではないし、翌日にはまた角栓が目立つ…。どうしてでしょう。

角栓ポロポロに惹かれてオイルクレンジングを選んでいたのですが、どうやらそれは角栓の根本的な改善ではないみたい。

オイルクレンジングは洗浄力が強くて皮脂を取りすぎるとのこと。皮脂を取りすぎると肌は自分自身を守るために以前より多くの皮脂を分泌するらしい。
そして、角栓は皮脂と古い角質が混ざったもの。古い角質は肌の新陳代謝があるので永遠に出続ける…つまり角栓は無くならない!

角栓が出来ても目立たない肌・健康で新陳代謝もちゃんと出来ていて角栓も小さいうちに自然に剥がれて取れちゃう肌が理想。

そのためには肌質改善が1番。
今まで汚れをしっかり取ることが目的でオイルクレンジングを選んでいたけど、肌への優しさも考えなきゃいけないと思いました。ミルククレンジングやクレンジングクリーム、ジェルクレンジング…何が1番いいのかな。

クレンジングを正しく選べば、角栓が全然気にならない肌になれるはず。大変そうだけど色々試してみたい。頑張ります!

子供の肥満

水曜日, 2月 13th, 2019

共働きの家庭が多く夕飯は外食や惣菜に頼ってしまっている家庭が多いみたいですよね。
我が家も外食、惣菜率高し・・・

でも外食や惣菜は高カロリーなものが多く栄養のバランスも崩れてしまいがち。
子供の就寝時間も遅くなっていることもあって最近では肥満がちな子供も多いようですよね。

学校に行くとクラスに1人か2人は大人顔負けのがっしりした体型の子もいますし。

昔と比べると外で遊ぶ時間が減ったのも要因ですかね?
公園にいるのにベンチでカードゲームしてる子もよく見ます。

大人だって運動せずに高カロリーなものばかり食べていたらドンドン大きくなりますし
やっぱり大人が管理してあげなくちゃいけないですよね。

朝からジャムたっぷりのパンと甘いジュースにヨーグルト
お昼は給食だとしても・・・
夜にハンバーグだとかラーメンだとかお腹いっぱい食べて動かずに遅くまでゲームをして寝る

これじゃ肥満にならないはずがないっ!!

ここはやっぱり朝ご飯だけでもお味噌汁や納豆や白米。
朝からきちんと食事をすることで頭も冴えるし勉強もはかどりますよね。

夜もできるだけ外食減らして早目に寝かしつける!

これだけでも効果あるはず!

この程度なら早速実践できそう。
まずは今日から早めに寝ることを頑張ろーっと。

因みに、子供の肥満度を計算してくれるページがあるので、参考になるかも知れないですよ。
子供の肥満 – 高精度計算サイト

アイクリームと顔用の保湿クリームはどう違う?

水曜日, 2月 13th, 2019

秋冬の乾燥が気になる時期になると、目元の肌の乾燥は特に気になりますよね。私も、乾燥すると目元がガサガサになってしまってアイメイクが汚く見えてしまったり、かゆみが出てきたりするので、とても困っていました。

 

そこで調べてみると、目元には目元専用の保湿クリーム・アイクリームを使うのがよいということが分かりました。

 

そもそもなぜ、顔全体の保湿と目元の保湿でアイテムを分けなければいけないのでしょうか。色々と調べてみたところ、目元の肌は他の箇所よりも肌が薄いため、他の箇所に比べてとても刺激に弱いそうです。それなのに、刺激のあるアイシャドウを一日中付けたり、クレンジングでゴシゴシごすってアイメイクを落としたりしているわけですから、当然他の箇所より顕著に乾燥も目立ってしまうんですね。
アイクリームは、保湿効果が高いだけでなく、顔全体やボディに使う保湿クリームよりもマイルドな成分で作られていることが多いので、デリケートな目元の肌を労わりながら保湿出来ます。顔全体と目元で別の商品を使うのは少しコストが掛かりますが、目元の肌を労わりながらお手入れすることで、メイクも綺麗に映える健やかな目元をキープ出来るんですね。

すっぽん小町の栄養を考える。

水曜日, 11月 14th, 2018

すっぽん小町には健康や美容に役立つ栄養がたくさん入っていますね。

質の高いアミノ酸をはじめ、鉄分やビタミン類、それに亜鉛やEPAなども含まれています。

私が個人的に入っていて良いと思える栄養素は亜鉛です。

亜鉛はあまり美容とは関係なくて、サプリメントでは、滋養強壮、精力増強的なものとして配合されている事が多いんですが、この亜鉛は実は美肌作りのためにもすごく重要な栄養素なんですよね。

亜鉛が肌にもたらす影響としては、肌細胞を元気にしてくれることです。

肌細胞が元気になってくると、肌の弾力をもたらすコラーゲン、それにエラスチンなどを作りやすい環境にしてくれます。

私が思うに、コラーゲンドリンクを飲むよりも全然肌の弾力をもたらしてくれると思います。

もちろん、今日、亜鉛を摂取して明日にはシワがなくなっているとか、ほうれい線が薄くなっているという即効性はありませんが、長い目でみれば肌を老化を抑制してくれる成分です。

亜鉛だけ摂取していれば、それで良いという話ではありませんが、すっぽん小町の場合、肌を作るもとになる、良質なアミノ酸も一緒にとれるので、美肌にプラスになるのは間違いないと思います。

それと、鉄分が入っているのもポイントが高いですね。

鉄分が入っていれば、それだけ血を作りやすくなりますが、血がよくたくさん作られるという事はそれだけ巡りがよくなる方向へと向かっていきますからね。

そういう意味では、すっぽん小町は冷え性の対策にも良いのではないかと思います。

 

冷え性は巡りが悪くなることで、毛細血管にちゃんと血液が流れていっていないからこその状態ですが、血がたくさん作られて、巡りがよくなれば改善もされやすくなりますからね。

 

マッチョにまでなる必要はない

水曜日, 11月 14th, 2018

筋トレと言えば、筋肉隆々の体を体を目指す人ばかりと言うイメージを持っている方もいるかもしれません。
まあもちろん体を鍛えてその方向を目指す人も居るのでしょうけど、筋トレの目的はそれだけではありません。
それ程運動をする習慣のない人が単純に「健康で使える体を維持する」ためだけにやる、というのも極めて重要な目的です。

たとえば私の場合、鉄アレイの力を借りたスクワットです。
まず足を肩幅に開いた状態で鉄アレイを両手にぶら下げます。
で、普通にスクワットする動きに合わせて鉄アレイを持った手を伸ばしたまま肩の高さに上げます。
そして立つ動きに合わせて鉄アレイを下げるのです。
なお鉄アレイを上げる動きとは言いますが、その高さ自体は運動を通してほとんど変わらないぐらいがベストです。

これを一日30回ほどやるようになってから、歩きすぎて足が疲れるという事がほとんど無くなりました。
逆に今までどれだけ運動不足だったんだという話でもあるんですが。

高いサプリだけじゃなかった!腸内環境を整えられる!

水曜日, 11月 14th, 2018

免疫力を高めるには腸内フローラを整える!は有名ですよね。
花粉症の過剰な体内反応も実は腸内環境が乱れているからだそうです。
ストレス疲れや風邪を引きやすくなった体質、ストレスによる自律神経の乱れまで腸内環境が関係していることも多いとのこと。

腸内環境イコール良い乳酸菌!というイメージですがそればかりでは無いようで、食べ物でも改善ができますよ!

まず一番のオススメは海藻類!私は特にめかぶをオススメします。
水溶性の食物繊維だそうで、個人差はあると思いますが確実にお通じの差が体感できました!

次にできれば納豆!この納豆菌は最強ですね。実はちょっと苦手ですが薬だと思い頑張って食べています。
納豆は善玉菌の餌になって働きを助けてくれる優秀な食べ物です。

乳酸菌飲料やヨーグルトなどを食べればより元気になりますよね。
もちろんサプリメントも腸内環境改善の手段にはとても有効だと思います。
その善玉菌の働きをいかに助けて、腸内フローラを綺麗にできるか頑張りどころですね!

風邪を引きやすかった体が意識的にめかぶや納豆等摂りだしてから、確実に体は元気になってきたと思います。
最初はインフルエンザの為に免疫力をつけなきゃ!と頑張った乳酸菌。
実はその奥には腸内環境を整えることの重要さが隠れていました。

参考記事:腸内細菌のチカラ~大腸が握る健康維持の鍵~|武田薬報web

ヨーグルトと乳酸菌

水曜日, 11月 14th, 2018

数年前、あるテレビ番組で腸内フローラというものを知りました。
腸内フローラに善玉菌を増やすと健康に良いらしく、そのためには乳酸菌を摂取するのが有効な方法のひとつだと分かりました。
乳酸菌と言えば、ヨーグルト!
元々ヨーグルトが大好きでよく食べていましたが、この番組を見てからは、ほぼ毎日のように食べています。
最近のヨーグルトは、含んでいる乳酸菌の名前がパッケージに大きく印刷されているのが目立ちます。
私が見たテレビ番組が放送されて以降、この傾向が顕著になった気がします。
乳酸菌の種類について詳しい知識があるわけではありませんが、どうやら乳酸菌の種類によって効果が少しづつ違うようなので、毎回同じヨーグルトを買わずに色々なヨーグルトをローテーションで買うようにしています。
ヨーグルトの乳酸菌の効果のほどはよく分かりませんが、便秘になることは一切ありません。
なので、今後もヨーグルト以外にも乳酸菌を含む食べ物を積極的にとろうと思います。

産後のダイエット

水曜日, 11月 14th, 2018

産前は45キロだったのに、産後はなんと56キロ・・・。
母乳育児していれば自然と痩せるよ!って先輩ママから聞いたり、育児雑誌で読んでいたから安心してたのに、ちっとも体重は減らないまま。
むしろ育児のストレスでお菓子が無性に食べたくなったりするから、ダイエットどころかもっと太っていきそうで。
このままじゃヤバイ!って思いました。
とりあえず、家にいても出来る手軽なダイエットから始めよう!と思って、昔使っていたダイエットグッズを引っ張りだしてきました。
それは、踏み台です。昔、30分ほどテレビを見ながら毎日踏み台昇降運動をしていました。たるんでいたお尻が引き締まったし、足もキュッとして、ほどよく筋肉がつきお気に入りの運動でした。雨でも運動出来るし、テレビを見ながら出来るなんて、ズボラな私にぴったりでした。
でも、久しぶりにやったら30分も続かなくて、10分でヒーヒー言ってました。こんなに体力が衰えていたのかと思ったのと、太りすぎて体が重くなった事を痛感しました。
本気でダイエットしなきゃ・・・と思っているところです。

美白と長年言われている、私がしている事をお話します

水曜日, 11月 14th, 2018

美白、女性なら必ず一度は気になる言葉だと思います。
私自身は、客観的意見でも、自分から見ても、美白・色白・美肌だと思います。
(以前モデルをしていた事を考えても、写真を見てもそうなのだと思います)
そこで、店頭やSNS等でよく質問される事を書いていきたいと思います。

 どうやら美白には、育った環境(飲み水)が、かなり関係していると思います。
何故なら北海道の友人で、肌が汚い人はあまり見かけ無いからです(余程スポーツ等で、外に居る機会が多かった人は別ですが)。
北海道から上京した途端「その事」に気付いた友人も少なくは無いです。
そして、「美白」にやたら重点を置いて、悩んで質問してくるのも大抵が道外出身(関東等)の人という感じがします。

 何が違うのだろう?・・考えられる事は「気候」と「水」です。
道外の人は、大抵北海道の水の美味しさに、びっくりしていきます。
なので、北海道の人は特に凄い苦労をして、美白や美肌を手に入れてるわけでも無いのです。
(寧ろ気候的には、北国で冬はかなり厳しく辛い思いを毎年しなければならないので、身体に良いとも言えないのですが)
 
 後、私自身がしている事と言えば、「化粧品はSPFが高めの物を使用する」事、「化粧は必ずしっかり落として眠る」事、です。
色白で日焼けしない肌なので、日焼け止めは夏は持ち歩いています。日焼けをせずに、赤く腫れてしまうので。
もの凄く地味な事ですが、継続する事が力になっているのかもしれません。
化粧品カウンターの肌診断の結果で見ると、いつも褒められているので、化粧品の値段やメーカーは全く関係が無いみたいです。
安価な物でもたっぷりと使う事、肌に重荷にならない物を使う事。
高額で人気で有名だからと言って、その化粧品が自分に必ず合っているとは言えないという事。

後は特に何もしていませんが、長年色白で肌が綺麗なせいか、ついたあだ名は「白雪姫」でした
(SNSのHNにどう?と友人から勧められましたが、流石に恥ずかしいからしていませんが)。
飲み水も、特に「ミネラル・ウォーター」を買って飲んでもいません(お金がかかるので)水道水を飲んでいます。
水を買って飲むなら「いろはす」位でしょうか。
ただ、飲み水が関係しているのならば、道外の方は安くても良い水を飲む方が身体にも、お肌にも良いと思います。
(硬水とかでなく、普通に安い物でも。便通も良くなる=美肌に繋がります)

後は化粧品を「美白物」に統一しています。(メーカー等はバラバラで、値段も安いです)
高い化粧品は沢山有りますが、注目すべきは成分で、後は自分の肌に合っているかどうか?かが1番かと思います。
「自分の肌に合う」というのは、トラブルが起きないか?です。
どんなに高い化粧品でも、肌トラブルが起きたら、惜しみなく捨てます。
意味が無い上、下手したら皮膚科に行く羽目になるからです。

「綺麗な水」、「SPF高めの化粧品を使う」「化粧は必ず綺麗に落として眠る」、先ずこの当たり前の基礎を試してみてから、
自分に合う物をその時々に選択して、切羽詰まったり悩まず、楽しみながら美白するのがオススメです。
(楽しく無い=肌にも悪いですから、気付いたら美白になっていた!、位の楽な気持ちの方が長続きすると思います)

美白にお悩みの方に、少しでも参考になれば幸いです。

また、メラニン色素についてはメラニン色素【めらにんしきそ】 | シミ予防研究所 | HAKU | 資生堂の記事が参考になりますよ。