Archive for 9月, 2015

病気は治療から予防へと。そのなかでサプリメントは。

金曜日, 9月 25th, 2015

サプリメントは現在の生活においてはかなり深く浸透してきました。これは一般的に健康志向の高まりがそうさせているものだといえますが、今後はこのサプリメントが病気において治療から予防へとの流れを作り出していくのではないかと思います。

高齢化がどんどんと進むなかで、2020年代には、団塊の世代が70代に突入します。これが意味するところは、医療費がさらに高騰して、財政を圧迫することをですね。

今現在大借金大国日本になってしまっているのに、これ以上の医療費がかさむとなれば、もう治療費を賄うことは財政上できなくなってしまう可能性すらあります。

となれば、やはり治療から予防への流れは行政側としても推し進めたいのではないかと考えられますよね。

こうした観点からも今後はサプリメントというものがさらに浸透していくのではないかと考えられます。

マイナンバー制度にはメリットはない?

火曜日, 9月 15th, 2015

マイナンバー制度がいよいよ導入されるのももうすぐですが、この制度は国にとっては各行政機関の連携が図れることによって、時間的な効率化、コストカットにつながってくるものと思われますが、実際に私たち一個人の普段の生活にメリットが生じてくるか?といえば、今のところはない、という回答になるでしょう。

ただし、所得関係の情報が各行政機関で共有されることになるので、今現在社会問題となっている生活保護の不正受給などに関しては、その不正者の数を減らすことに貢献できるものと考えられます。

そういった意味では社会全体でのメリットというものは確かにあると考えられますね。

まあ、管理社会になっていくという事でしょう。妙なことをする人たちからはこうした制度は煙たい存在だという事ができるかも知れません。

 

買い取ったピアノの行く先はどこ?

土曜日, 9月 5th, 2015

よくテレビなどでもピアノ買取のCMが流されていますが、ああいう業者っていうのはわりと他にもたくさんあるんですね。

だけど、どうしてこんなにピアノをたくさん買い取るだんろうか?って考えたときに、それはもちろんあとで販売する先があるからっていうことなんですが、その販売先というのになぜか興味を持って調べてみたところ、どうやら日本でも販売することはあっても、結構海外がメインなんだそうですね。

 

ピアノというと、普通の家庭ではあんまりおいていないぐらい高価なものですが、ピアノを弾いてみたいという人はたくさんいて、その需要が海外の方が大きいということなんだと思います。

特に最近では東南アジアの発展とも絡んで、そちらにいくのが多いみたいですね。

 

ワキガだということに気づくことが大事。それからラポマイン

金曜日, 9月 4th, 2015

私が、自分がワキガであることを知ったのは中学生の頃です。

それ以前から、汗をかくと脇が臭っているというのは気づいていましたが、誰でもこのにおいがするものだと勘違いしていました。

ワキガに気づかない私を、先を考えて伝えておいた方がいいと思ったのか、母に知らされました。

「あなたはワキガなんだから、においは気をつけた方がいいよ」と。

それからというもの、ラポマインのようなデオドラント系のものをいくつも試しましたね。

結構よかったと思いますよ。

ワキガというのは、強烈なにおいを放つのもそうですが、洋服の脇の部分が黄ばんだりすることもあるそうです。

よく考えてみれば、確かに白いブラウス、Tシャツなどは着る度に黄ばみがひどくなっていました。

あと、遺伝するというのも聞きました。

確かに父はワキガ持ちでした。

見事に遺伝してしまったようです。

手術でワキガを直す手もあるようですが、手術という響きに抵抗を感じたり。

ワキガというのは本人が気づくことが大事で、それによって対策ができます。

気づかないと対策しないまま、においを放ち、周りは気づきながらも本人には言えず、なんて状況はよくありますからね。

私も昔はそうだったのだと思います。

でも気づいてからは、制汗スプレーやジェルをこまめに使ったり、どうしても気になる時は着替えを持参したりと、いろいろ対策しています。

ワキガは治らなくても、うまく付き合っていくということもできるんだなと感じています。

そのおかげか、私がワキガだと知っている人に聞いても、においを感じなくなったと言われるようになりました。