Archive for 6月, 2015

サービス残業全開でした

日曜日, 6月 28th, 2015

今日のアルバイトはいつもにもまして忙しかったのですが、忙しいがためにアルバイト終了の時間がきたにも関わらず、残って仕事をしてしまいました。

その時間はなんと1時間30分。

別に10分、15分ぐらいだったらまだいいのですが、ここまでサービス残業をしてしまったことに対してなんだかすごくやる気がなくなってしまいます。

人は誰しも時間の制限のなかで生きているにも関わらず、こうして1日のうちの1時間30分という時間をとられてしまうのは非常に残念な気持ちになってしまいます。

今は企業としては、どこも大変だから、的な理由でこうしたサービス残業をするはめになることに対して私としては納得がいかないんです。

とまあ、愚痴をこぼしてしまいましたが、こうしたアルバイトはできるだけ早く辞めた方がいいですよね。

同性婚がなぜダメだと言われる事が

土曜日, 6月 27th, 2015

日本でもこのごろは同性愛についての理解を深めようとする動きが行政側からの働き掛けもあって、だいぶされるようになりましたが、先日はアメリカで司法においても正式に同性婚が認められるようになったみたいですね。

個人的にはそもそもなぜ同性婚がダメなのか?という根本的な問題というか認識がすごく気になるのですが、これって何か特別な理由でもあるのでしょうか?

人はそれぞれ価値観があるように恋愛観や愛情感についても人それぞれであっても何もおかしくはないと思うのですが、今まで同性婚を否定してきたこと自体がとても疑問に思ってしまいます。

これからはもっちこうした性的マイノリティーの人にも受け入れられる社会がつくられていくといいですね。

頭痛の種類にびっくり

土曜日, 6月 20th, 2015

頭痛は誰もが一度は感じたことがあると思いますが、あれはもう本当につらい痛みですよね。

ひどい時には歩けないぐらいの痛みだったり、吐き気を催すような時もあると思います。

これらの頭痛はたいていは緊張性頭痛か片頭痛のどちらかであることが多かったんだそうですが、実は、頭痛にはもう一つの種類
があるんだそうです。

そしてこのもう一つの頭痛の特徴としては、スマホやパソコンを長時間みているとなるケースがよくあるみたいですが、ある意味ではこれは現代病といってもいいのではないでしょうか?

というのも、今の時代にスマホ、パソコンをみない日なんていう日はないと思うんですよね。

さらに、このもう一つの頭痛のやっかいなところは頭痛薬が効果を発揮しないこと。つまり飲んでも意味がないっていう。

いったいどうしたらいいんでしょうね。

東京大学の先生にでも聞いてみるしかないのかな。

ブラックバイトで企業は利益を・・・

日曜日, 6月 14th, 2015

このごろブラックという言葉が悪質な企業あらわす表現として完全に定着してきたような気がしますが、学生が下宿代などを稼ぐためにアルバイトをしているケースに多いのは、あまりにもバイトに時間を摂られすぎて、結局は学業が犠牲になってしまっているケースが多いようですね。

面接などではたいていは相手の企業は、学生がまだ世の中を知らないことを逆手にとり、とても大事なことをさらっといっては、あとでからあのときに言っている、と言って学生をとにかく自分たちの店で働かせようとしています。

こういうところで不運にも働くことになった学生の行く末はどんなものになるのか?といえば、結局は学業をあきらめなければいけない状態になってしまう。

これでこの先の日本を支える人材がますます少なくなってしまうと思うのですが、これって大問題だと思いませんか?

春日選手、芸人のレベルではない。

日曜日, 6月 7th, 2015

先日から、春日選手がフィンスイミングの世界大会に出場する事が話題になっていましたが、出場した結果10位になったみたいですね。

つまり、世界でフィンスイミングの10番目になったわけですが、これはもう完全に芸人のレベルをはるかに超えてしまっている状態だと思います。

もともと筋肉質の体で、ボディビルダーにも挑戦した事があるぐらい、体力的なセンスはあったと思うのですが、ここまでいくともうアスリートの領域だと思います。

これからさらに挑戦してメダルの獲得を狙うかどうかはまだ分からないみたいですが、なんだったらもっと挑戦していってほしいなって思いますね。

ただ、あんまりスポーツの方に力を入れすぎてしまうと、相方がさみしがるかも知れないですが。

年中手汗に悩まされるのでファリネを買うことに。

月曜日, 6月 1st, 2015

冬になると、手がカサカサになって、本のページもめくれない、そんな話をよく聞きますが、私には体験した事のない話です。

私は、年中手汗をかきます。
それも、薄っすらにじむ程度とかではなく、ガッツリです。
小さい時から、親と手をつないでる時も、汗をかいていたので、気持ち悪くなって、よく途中で手を放したりしていました。
大人になると、体の水分量が減ると言われたので、むしろその方が私には嬉しいと思い、期待していましたが、顔のカサつきはあっても、手汗だけは35歳になった今でも、かなりの量です。
緊張しているときはもちろんですが、普段の生活でも、手汗のせいで、イライラする事もあります。

食事中、マグカップを持とうと思ったら、段々重みで滑って、何度も持ち直さないといけなかったり、パンを食べる時、少しずつちぎって食べようと思い、数分持っているだけで、パンが湿ってきます。

会社で、いつも書類が湿ってしまうのは、日常茶飯事です。
ですので、大事な書類を届けないといけない場合、同じ部屋にいる人にでも、かならずクリアファイルに挟んで持つようにしています。

革製品が好きで、カバンなどは革のものを使っていますが、持ち手も革の為、長時間持っていると、すぐに変色してしまう為、ガーデの薄い小さなハンカチを間に挟んでいます。

いつか、この体質が変わるのを夢見て、日々悩みながらも頑張って、手汗と向き合って生活しています。

そこで、今度思い切って手汗用のパウダーであるファリネを購入してみようかと考えています。

少し高額なので、効果がなかった時のことを考えるとちょっとへこんでしまうかも知れないのですが、あまりにもファリネが人気なので、これはありなのかな、と。

手汗の多汗症にはファリネがやっぱりいいよね、って言えるよぐらいに効果があるといいのですが。